シズカゲルの副作用ってあるの?有効成分をご紹介!

オールインワンで多角的に美白ケアができることで大人気のシズカゲル。

 

ですが、そんなに手軽にたくさんのケアができると聞くと副作用があったりしないのか気になります。

 

シズカゲルは副作用の心配なく、安心して使えるのでしょうか。

 

 

◆シズカゲルの副作用が心配!

シズカゲルの副作用ってあるの?有効成分をご紹介!

 

シズカゲルには副作用がないのか、まずは口コミ面から探ってみたいと思います。

 

口コミを見ているとよく見られるのが「合う化粧品がなかなかない敏感肌なのにピリピリせず使えた!」というユーザーの声です。

 

敏感肌の方でも使えるように、お肌にやさしい配合になっていることが感じられます!

 

シズカゲルは、敏感肌の人が使えなくなってしまうような刺激になる添加物を使用していません。

 

界面活性剤、パラベン、アルコール、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコンがあげられます。

 

さらにアレルギーテストも実施しています。徹底してお肌にやさしい成分で作ることで、たくさんの敏感肌のユーザーの喜びの声につながっているのではないでしょうか!

 

またシズカゲルは単独での使用をすすめており、併用するとしてもお肌にやさしいものを選んで欲しい、その理由がお肌にやさしい成分で作っているからとのこと。

 

お肌への強いこだわりを感じます。

 

 

◆シズカゲルの成分は?

シズカゲルの副作用ってあるの?有効成分をご紹介!

 

シズカゲルの主となる成分はアルブチン、フラバンジェノールとなっています。

 

アルブチンは美白化粧品によく配合されていて、コケモモやナシなどから抽出することのできる植物由来成分です。

 

フラバンジェノールはシズカゲルの独自成分で、フランス南西部ランド地方の海岸松の樹皮から抽出することのできる植物由来成分です。高い抗酸化作用があります。

 

メインの成分がどちらも植物由来の成分なのですね!

 

さらに、オリーブ油や天然ビタミンC、ユキノシタエキス、マロニエエキスなど天然由来成分10種で乾燥や肌荒れをケアしてくれます。

 

徹底した天然成分で、お肌にも負担をかけずにケアすることができそうです。

 

また、オールインワンは保湿が足りず結局他のクリームを併用することになったという話もよく聞きます。

 

シズカゲルは独自処方「モイストキープエマルション処方」で界面活性剤を使用せずに保湿することが可能になり、さらに前述の通り単独での使用をすすめているほどです。

 

手軽なのに安心して使えて、さらに多角的な美白ケアができるのはとても嬉しいですね!

 

シズカゲルは公式サイトの通販のみでの取り扱いとなっていて、大評判のため予約注文という形になります。

 

予約が埋まってしまう前に、早めに申し込むのがオススメですよ!

 

公式サイトはこちら!

シズカゲル

http://by-shizuka.jp/